子供の口臭対策!自信がある人ほど危ない新常識

子供の口臭対策してますか?
大人でも口臭のキツイ人って気になりますよね。
不快だと感じていても口臭を指摘するのは難しいです。
直接口臭を指摘すると人間関係にヒビが入るかも…でも自分も苦痛で仕方ない。
なんとか穏便に伝えられる方法はないかと悩んでいる。
そんな経験をした方もいるのではないでしょうか。

 

子供はとっても正直です。
特に、においにはとても敏感です。「○○のにおいがする!」って外でも話している子供はいますよね。
お友達の口臭がキツかったら、そのままお友達に伝えてしまいます。
口臭をいきなり指摘されたらイヤですよね。ケンカになるかもしれません。
子供のお友達関係にも、とっても影響があります。
口臭がいじめの原因になってしまうなんてイヤですよね。
もしあなたが子供の口臭が気になると思っているのなら、口臭対策が必要です。

 

子供の口臭対策にはどのようなものがあるのでしょうか。
まず簡単にできるのは、毎日している歯磨きです。
毎回きっちり5分磨かせている!という方も多いでしょう。

 

でも磨き方はどうでしょうか。
歯と歯の間に食べかすが残っているかもしれません。
歯と歯茎の間にも残っているかも。
食べかすが残っていると、虫歯や口臭の原因になってしまいます。
きちんと取り除いていきましょう。
歯ブラシを子供の歯の磨きたいところに充てて、少しずつやさしく磨くように教えてあげてくださいね。
そしてなんといっても、「仕上げはおか〜あさ〜ん!」
最後はお母さんやお父さんが子供の歯の仕上げ磨きをしてあげてください。
口臭の原因となる食べかすをきっちり取り除くだけで口臭対策になります!

 

そして子供が歯磨きをする時には歯磨き粉を使ってください。
歯磨き粉を使うことで、口の中を清潔に保つことができます。
バイキンが増えなくなるので、口臭の対策にもなりますね!
特にフッ素入りの歯磨き粉を使うと、歯の表面に食べかすやバイキンがつきにくくなります。
意識しなくても、口臭が対策できるので嬉しいですね!

 

しっかり歯磨き粉で歯磨きをして口臭対策しているのに、子供の口臭がなくならない。
そんな心配をしている方もいるのではないでしょうか。

 

もしかしたら、子供の口の中に口臭の原因菌が住み着いてしまっているのかもしれません。
口の中に食べかすが残っていると、口臭の原因菌が悪さをして、口臭の原因となる
硫化水素やメチルメルカプタンに変化してしまいます。
コレが口臭の原因になるんですね。
普段口の中には唾液がたくさんあります。
唾液は、口の中の食べかすを洗い流したり、バイキンの発生を抑える効果があります。
唾液は口臭対策の一部になっています。
でも食事やおやつの間隔が短いなどして、唾液が薄まる時間が続くと、効果が薄れてしまいます。
こうなると、口臭の原因となる菌を少なくする対策をしないと、唾液の効果が高まりません。
菌を少なくするオーラルケアのグッズがいろいろありますので、試してみてくださいね。

 

 

子供のお友達関係に影響のある口臭の対策。
きっちりしていきましょう!

 

子供の口臭はたくさんのパパママが悩まれているようです。私が参考にしたサイトは虫歯や舌苔に加えて食生活などにおいても子供の口臭の説明がなされていました。

 

ぜひこちららもご覧ください!

 

⇒子供の口臭対策のまとめサイトはこちら

更新履歴