子供の口臭予防!生活習慣とどれだけ関わりがある?

子供の口臭を予防したい!
そんな親視点の要望にお応えしちゃいましょう!
どんな生活習慣をしていたら子供の口臭を予防できるのでしょうか。
調べてみました。

 

 

1.食事のとり方…甘いものを控えてよく噛む
食べ物を食べるときには、よく噛んで食べるとよいといわれていますね。
よく噛むと唾液が分泌されて、砕かれた食べ物と混じり消化がよくなることが知られています。
唾液も防いでくれるので、唾液をきちんと分泌させることが、子供の口臭予防になります。

 

また甘いジュースは、子供の虫歯の原因になりがちです。虫歯になると子供の口臭が強くなります。
子供は甘いジュースが大好きです。
ですが、甘いジュースではなく、お茶や糖分の含まれていないドリンクなどを飲むことで、
子供の口臭を予防していきましょう。

 

 

2.歯の掃除…歯みがきは食事の後すぐに
食べかすが子供の口の中にあると、口臭の原因になります。
子供の口臭を予防するためにも、歯みがきはしっかり行いましょう。
大人でも見落としがちな、歯と歯の隙間や、歯とはぐきの間はきちんと磨いて汚れを落としましょう。
食事の後に、間を置かずに歯みがきする習慣をつけると、子供の口の中の汚れが落としやすいです。
時間を空けると、なんとなく子供が歯みがきしない場合もでてきてしまいます。
食事後すぐの歯みがきを子供が習慣づけることで、口臭を予防できるとよいですね。

 

また歯みがきは子供まかせではなく、最後は大人がチェックしてあげてください。
子供の歯みがきは、みがき残しが多いことも。
きちんと大人がチェックすることで、子供の口臭の原因となる食べかすを取り除いて口臭を予防しましょう。

 

 

3.定期的に歯医者さんへ…毎日の口臭予防を補おう
子供の歯科検診は、義務付けられてはいないので、不足しがちです。
ですが、歯医者さんで定期的に歯垢の除去や、お口の掃除を行うと、普段は取り除けないお口の汚れを
取り除くことができます。
歯医者さんが苦手な子供もいますが、定期的に歯科検診を受けることで、口臭予防ができますね。

 

普段の生活で子供の口臭を予防することができます。
ちょっとした工夫でできるので試してみてくださいね。

関連ページ

口臭の原因
子供の口臭の原因は一体なんなのか?原因を把握することで口臭改善のスピードアップ!
病気関連情報
子供の口臭から推測する病期とは?重大な病気にかかる前にチェック!